ENVY X360 15m-bq1xx Ubuntu 19.10upgrade

19.04からのupgrade実施。手順は検索で出てくる通りのやり方で済んだが、日本語入力環境がまた無くなってしまった。
apt install ibus ibus-mozc でibusインストール。自動起動ibus-daemon -r -d -x を追加
HP ENVY x360 Convertible 15m-bq1xx OSインストール 続き - My Memo & News Bookmark
dnsmasqが動かなくなっていたので systemctl disable systemd-resolved を実施
Ubuntu 19.04 dnsmasqでローカルDNSキャッシュ - My Memo & News Bookmark
grubオプションにnomodesetをつけなくてもGUI起動してくれるようになったのでありがたい。心なしか表示のレスポンスが上がっているのは木のせい?安定性はこれから確認していく。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="amd_iommu=on iommu=soft amdgpu.ignore_crat=1 idle=nomwait"

mymemonewsbkm.hatenablog.com

ENVY X360 輸入版 CPUのグリス塗り替え

まずは分解。面倒くさいのでなるべくケーブルはとらない。ファンは赤丸のねじ、ヒートシンクのテープをはずして見えているねじを4つ均等に緩め180度開くように開けます。


そして R5 2500U先生とご対面・・・

HPニキ グリス塗りすぎぃッ

改めてご対面です。

このあとMX-4に塗り替え再組み立て。塗った効果は・・・よくわからん。70度までは回転を抑えて70度を超えると全力回転するような制御をしているので冷えているのか変わらないのか実使用上はさっぱり。心なしかファンが唸りを上げる状態が減ったような気がするが・・・
唯一言えるのはMX-4を塗ってカスタムしたことが気持ちええ

Assassin's Creed Odyssey 陶片全回収完了

意外とあっさり集まった。これで現時点でのストーリークエスト、収集品、Uplay上の実績はすべて完了。これまでのアサクリで最長となったOdysseyもこれで一区切りとなりました。
恐ろしいのは陶片回収中に名所旧跡ロケーションがザクザクでてきたこと。絶対まだ行っていないところあるぞ。

Assassin's Creed Odyssey アトランティスの運命エピソード3「アトランティスの裁き」 クリア

第一文明の設定お披露目編ともなったこのDLC。過去作でおなじみの名前や人物がでてきましたね。最後の最後にはあの人物とのタイマン勝負が待っていました。さすがにこのラッシュには本作から入った人には厳しかろうと思いますがどうなんでしょう
ゲームとしては特殊効果の装備と彫刻が強すぎ。その分敵も強いのですがDLCエリア外だと無双になってしまいますね。